堆肥撒き そして、さようなら私の農園

農業体験農園での最後の作業は翌年に向けての土作りです。

「みのり堆肥」20kgを区画全面に撒きます。他府県に引越しするので農園生活も終了です。新生活は楽しみだけど畑とお別れするのは寂しい。おそらく、土を触る生活からはしばらく離れてしまうので。(体験農園を始める前までは砂場の砂ぐらいしか触ったことがなかった)


一区画(30平米)あたり一袋の堆肥を撒きます。私はこの重さのものを持ち上げることができないので、自分の区画までずりずりと引きずっていきます。いたずらを仕掛けている子供みたいで、毎年この作業を楽しみにしていました。ずりずり、ずりずり。

自分の区画に到着。

鋏で切り込みを入れます。

引きずりながら少しづつ堆肥を撒いていきます。ある程度撒いては耕し、堆肥を全面にならしていきます。(私のやり方。普通に持ち上げて撒いていく人もいれば、バケツに移してから撒いていく人もいます)

休憩しながら、少しづつ、丁寧に。この「やれやれ」感が村上春樹っぽくて良い。

鍬を入れた状態。この後、レーキ(熊手を大きくしたような農具)で丹念に平らにしていきます。根っこや埋もれていた野菜などが発掘され、土が平らになっていきます。


こんな感じかなー。全区画が撤収した後で園主が全面をトラクターで耕してくれます。この作業により春には新しい堆肥が入ったふっかふかの土が帰ってきます。

この机と椅子にも随分お世話になりました。ちゃっかり有志の飲み会にも参加させてもらっていたwww 体験農園を始めるまでは焼酎が飲めない人間でしたww


農具完備。身一つで農業を始めることができます。何て素敵なシステム!

8年間の農業生活は一旦区切りです。(正確には一年間他の畑で仮面体験農園をしていたので、ここにお世話になったのは7年間)

名残惜しいけど・・・。また遊びに行こうっと!

↓↓↓杉並区・練馬区の方に激しくオススメの練馬区農業体験の募集要項はこちら↓↓↓
農業体験農園の利用者を募集します:練馬区公式ホームページ

【未解決】これは、カリフローネ?【誰か】

今年はカリフローネというものに挑戦しています。カリフローレは、トキタ種苗が平成25年ごろから販売し始めた茎カリフラワーで、通常のカリフラワーのように丸い塊にならず、茎ブロッコリーであるスティックセニョールのように、細長い花梗に花蕾が咲く状態が完成です。img_6019

ホワイトボードに貼られていたカリフローネの案内。カリフローネは茎の部分も食べることができるので、通常のカリフラワーよりも甘みを感じ、ビタミンCも豊富にとれるとか。自分で育てるようになってわかったのですがブロッコリーも花蕾よりも茎の方が甘いです。なお、カリフラワーでも色のついたカリフラワーの方が更に栄養価が高いそうです。オレンジはβカロテン、パープルにはアントシアニン、グリーンはビタミンCが多く含まれているとのこと。ロマネスコは食物繊維も豊富。

img_6015

・・・・という風に頭の中には野菜の知識が増えていくのですが。

これは、カリフラワー?それともカリフローネ?

普通のカリフラワーより柔らかい気がするからこのまま剥き出しにしているのだけど、カリフラワーだったら葉っぱでくるむべき・・・。

img_6020

うーむ。

今日から家計簿をつけようと思います

img_5967
ざっくりとした資産関係をMoney Forwardのプレミアムサービスで、日々の引き落としをMoneyProのプッシュで確認はしていたのですが、ただただ確認しているだけだったのでプレミアムサービスをやめました。同時にMoneyPro の連携も解除。毎日の暮らしに総資産の情報は無駄ですよね。引き落としも固定+突発+クレジット額の増減なので、頭の中で計算できるレベル。

でも、日々の食費は把握しようと思いました。家計簿復活大作戦!

農業体験農園を始めるようになってから旬の野菜を食べ続ける日々だったので「今年は野菜が高い」と言われてもピンとこなかったのですが、改めてスーパーで値段を見てみたら、確かに高い。今までみたいに値段を見ないでカゴに入れていたら破産してしまう!頑張ります。それにしてもカブが美味しい。びっくりするほど美味しい。

本日の支出:0円(本日のテーマは大量野菜)

冬野菜が順調です

今日は里芋を収穫しました。すぐに食べたいけど先にベビーリーフを大量に食べよう。今年はサラダミックスという数種類の野菜の種が混ざったものも育てています。少しづつハサミで切り取るのが楽しい。それにつけても冬野菜が順調です。すくすく育ってはる。

img_5573

img_5574

img_5575

img_5576

img_5577

img_5579

img_5620

夏のおわりのレシピ 葉ししとうの佃煮、紫蘇の実の醤油漬け

今日はししとうの撤収、大根・白菜の間引き、ブロッコリー・カリフローレ・キャベツetc.の追肥、水菜・春菊・かぶの種まきを行いました。久しぶりに5時間ぐらい畑で作業をしていました。夜になった今も頬が火照ってる・・・。img_5160

撤収したししとうはまだまだ元気。だけどこの後にほうれん草と小松菜を育てるので撤収します。お別れするのは寂しいけれども、この時期だけのお楽しみがあります。

img_5162

(左:紫蘇の実 右:ししとうの葉)

img_5164

img_5165

今年のししとうには虫がつかなかったので、葉で佃煮を作りました。

ししとうの葉を砂糖醤油、日本酒で煮しめます。使う葉はどの部分でも良いけれども、私は脇芽に近い柔らかい葉だけを使用します。ほろ苦い佃煮に柔らかさが増すので。佃煮は実よりも葉の方が好きです。

紫蘇の実はほぐして醤油に漬けました。楽しみ。大根と白菜は何を作ろうかな。

img_5163

ふと見上げると、畑の隣の公園でスマホを持っている人が数人。これはレアポケモンの出現だろうとポケモンGOを起動すると野生のリザードンが!ちょっと遠かったけど、かつて私の区画でピカチュウを2匹捕まえたので、リザードンもこの場所のままいけるんじゃないの・・・?と。

奴は私のハイパーボールを40個ほど食べて去って行きました・・・。アァア。