近江神宮マルシェ”S”

滋賀県大津市の近江神宮の表参道で毎月第3土曜・日曜日に『近江神宮マルシェ”S”』が行われていると聞いたのでお散歩がてら立ち寄ってみました。家を出たのが遅かったので、ほぼ終わりかけだったのだけど、お店の人とまったりお話ししながらお買い物を楽しみました。と!いうか出店されている手作り作品のクオリティが高すぎて素通りできなかった。

特に素敵だなと思ったのが、『グラニーバッグ専門店じぇいず』さん。なんと全てリバーシブル。平日はご自宅でご夫婦で製作されており、実店舗は持たず、手作り市などで手売りのみされているのですって。かっこいいな、その生き方。


近江神宮はとても素敵なところ。まず空気が綺麗。

【速報】近江神宮のそばで民間運営の貸し農園がありました!!1m×5mで月500円、入会金11000円、水道設備有り、鍬の貸出有り、とのこと。再び農園生活スタートか!?乞うご期待!

他に買ったもの
五玉手箒 (最高級棕櫚鬼毛) 5玉手箒 - 山本勝之助商店 (やまもとかつのすけしょうてん) かねいち

購入してからお掃除が楽しくなりました。棕櫚たわしもおまけしてくれた☆

『近江神宮マルシェ”S”』
毎月第3土曜・日曜日 9:00~16:00
〒520-0015 滋賀県大津市神宮町1番1号

精進湖に野良猫ハウス

精進湖の周りをお散歩していたらハイエースをお家にしている野良猫家族がいました。7匹で暮らしている模様。お父さんとお母さんが交代で見張りをしている様子。


めっちゃ放置されてるなーと見ていたら。


猫が!


ここにも猫!


更に子猫たち!


計7匹の猫。そのうちにお昼寝してしまいました。気持ち良さそう。

おまけ「子抱き富士ビューポイント」「ふじみ荘前」「精進湖畔」のバス停は全て同じ場所にあります。これらのバス停が停まる時刻から逆算して富士山駅か河口湖に到着するように予定を組むのをオススメします。

冬の富士山を眺めに(精進湖)

1月17日から19日にかけて精進湖に滞在してきました。目的は冠雪した富士山の逆さ富士!マイナスの世界の中、装備との戦いでした。3日分の服を全て重ね着しても寒かった。負けまくり。たはー。何枚か写真を撮ってきたので列挙しておきます。精進湖はすごく良かったです!富士五湖の中で一番好きだな。また行きたい。


1月17日15時51分   夕陽待ちのカメラマンさんたち

1月17日16時41分   赤く染まる富士


1月18日8時05分   早朝の精進湖

湖のほとんどが凍っていました。凍っている湖をはじめて見た!


1月18日13時06分   ホテルの部屋より 笠雲

午前中は単独行動をしており、野良猫ハウスを撮影したりお散歩したり。その後は夫と合流するも余りの寒さにホテル内を出たり入ったり。凍え過ぎたらホテルに戻って暖を取る。白泉社の漫画がいっぱいあって嬉しかった!『永遠の野原』を読んで号泣。


1月19日10時52分   雪の中の富士

雪の予報は外れ、たまに現れる太陽で暖を取っていました。雪が降って欲しかったけど、帰れなくなるのも困るし、贅沢な思いを胸にしつつ、精進湖から離れました。積もっている雪は2週間前ぐらいに降った雪だそうです。50cmぐらい積もったらしい。氷点下続きなので溶けないのでしょうね。

【今回御世話になった宿】
精進マウントホテル
〒401-0336 山梨県南都留郡富士河口湖町精進301
0555-87-2200

精進湖もホテルもとても良かったのでまた撮影に行きたいです。

スーパームーンを眺めに(休暇村富士)

11月13日から15日にかけて静岡県富士宮市にある休暇村富士に滞在していました。そこは、富士山の西麓、田貫湖のほとりにあります。私たちは1日に1回運行している東京駅八重洲南口発休暇村富士行きの富士急高速バスに乗りました。
img_5631
東京駅から約3時間20分後の部屋からの景色です。しばらく口が聞けませんでした。
img_5638
荷物を置いた後は、自転車を借りて田貫湖を一周してみました。湖のあちこちから富士山が顔を覗かせます。遊歩道がきちんと整備されていて、人と自転車しか通れないようになっていました。また、道幅が狭いところや人が行き交う場所は自転車を押して歩くようにピクトグラムが表示されていて、ご老人から小さな子供まで各々のペースで散歩を楽しんでいます。すごいぞ田貫湖。img_5634
田貫湖は一周約4kです。自転車で約20分。逆さ富士もあちこちで臨むことができました。
img_5646
展望台に沢山の三脚が。皆さん「紅富士(冠雪した富士山が赤く染まる)or ムーンライト富士(月明かりで富士山が照らされる)& 明日は雨だから今日のうちにスーパームーンを眺めるんだ」とのことで、私たちも部屋から三脚を持ってきてお仲間に入れてもらいました。
img_5653
お月さま登場!私だけiPhoneだったので控えめに撮影。
img_5656
月が大きい。10分ぐらいして雲に隠れてしまいました。
img_5664

img_5673
翌朝は午前中だけかろうじて曇りで、その後雨が降り出しました。晴れていたらこの付近でパール富士(富士山の頂上と月が重なる)+スーパームーンを撮る予定でした。朝日もこの一瞬だけ。自然に100%身を任せることで謙虚な自分を取り戻せるので残念もまた良しです。
img_5686
さて、朝食を食べた後に夫が寝てしまったので、一人でお散歩に出かけました。自分も寝るつもりだったのだけどついつい。
img_5701
ホテルの展望台より。昨日自転車で回ったコースを反対周りに徒歩で歩いてみました。
img_5722
あちこちにポケストップがあったことをご報告しておきます。
img_5726
何があったんや。誰にやられたんや。
img_5735
頭上をカワセミが飛んで行きました。ここでもカワセミ!
img_5740
この後、お昼寝から目覚めた夫が反対周りに歩いてきたので、合流。
img_5741
キャンプサイト。到着した時は日曜日で晴れていたのでカラフルなテントがあちこちにありました。富士山を見ながらテント泊って楽しそうなだなぁ。徒歩だと一周約50分でした。

休暇村富士は部屋からでもお風呂からでも富士山が正面にありました。バイキングは楽しいし、お風呂は温泉だし、また泊まりに行くと思います。いや、必ずまた泊まりに行くでしょう。

休暇村 富士
〒418-0107 静岡県静岡県富士宮市佐折634
0544-54-5200

高速バス
JR東京駅八重洲南口発の富士急高速バス 休暇村富士行きで約3時間20分、終点下車
東京駅発 10:00 休暇村富士発 10:20、片道3,090円 往復5,760円

休暇村南伊豆 弓ヶ浜にて

6月に休暇村奥武蔵に宿泊して以来、俄然休暇村の存在が気になりだした私たち。ふるさとチョイスに「休暇村南伊豆1泊2食付ペア宿泊券」が出ていたので、これは!と強行突破で南伊豆に行ってきました。

img_5494

夕方の弓ヶ浜。休暇村南伊豆は弓ヶ浜に面した場所にあります。湘南新宿ラインと伊豆の踊り子号を乗り継ぎ、だいたい自宅からは4時間ほどの距離にありました。

弓ヶ浜は、弓なりの海岸線が全長約1kmにわたって続く遠浅の海で、美しい白い砂浜が特徴です。日本の渚百選に選ばれているとのこと。遥か遠くに水平線が見え、伊豆七島の島影を望むことができます。アカウミガメの産卵場所でもあり、毎年6月に生まれたウミガメの卵を地域の方が孵化するまでお世話をして、海に放流しているそうです。

img_5499

夫が海の撮影の合間に私の写真も撮ってくれたのですが、寝坊して完全素顔な上にメガネ姿にニット帽という出で立ちだったので私の記憶からは抹消しました。ビーチヨガ楽しかったです。

休暇村南伊豆は夕食・朝食とともにバイキングでした。バイキングでお刺身の桶盛があったのは初めての経験で、楽しくていっぱいお刺身を食べてしまいました。握り寿しもあり、何度も往復してしまいました。温泉大浴場はジャグジー付きの庭園露天風呂でした。塩分多めの泉質らしく、しょっぱいお湯でした。肌荒れに良さそう。

img_5529

朝日を見るために早起き。先客が何人か。朝日は気持ちがいいですね!

img_5549

img_5551

とても穏やかな見た目なのに波の音がすごかった。

img_5563

白浜には私の足跡だけ。

img_5565

休暇村南伊豆
〒415-0192 静岡県賀茂郡南伊豆町湊 0558-62-053
熱海駅から伊豆急行へ乗り換え、伊豆急下田駅で下車。「休暇村」バス停で下車。