イオンカードセレクトがとても便利な件について

つい最近まで「AEONは千葉県のアウトレットモールとかの近くにあるスーパー」という認識だった私もようやく時代に追い付きました。本当に申し訳ない。AEONはすごく便利。そしてイオンカードセレクトはとても使える。

イオンカードセレクトはAEONが発行しているクレジットカードで、イオン銀行のキャッシュカード+電子マネーWAON+クレジットカードの3つの機能があるカードですが、中でもイオン銀行が優秀です。

  • 普通預金金利0.12%
  • ATM24時間365日手数料完全無料
  • 定額自動振込サービス
  • 自動入金サービス

メガバンクが0.001%前後が相場なのに対し、イオン銀行だと0.12%。

定額自動振込サービスは、毎月同じ振込先に自動的に振込むサービスのことです。サービスそのものに使用料がかかったり、残高や宛先・回数によって手数料が変わる銀行が多いなか、イオン銀行はサービス利用料無料、同行宛振込手数料無料、他行宛振込手数料216円とシンプル。

自動入金サービスは、自分名義の他行口座から毎月6日または23日に指定の一定金額を引落として自分のイオン銀行普通預金口座に入金するサービスで、これもサービス利用料無料。

ありがたや、ありがたや。

『京都ぷらすpitapa』に入会しました

滋賀県では電車代をも少しでも安くという習慣があるようで、駅前に格安切符の自販機が設置されています。回数券がバラ売りされていて、特にJRの昼特きっぷが安い。

だがしかし。私は毎回行き先がバラバラで、かつ思いつきで下車先を変えることも多いため、自販機で購入すると自分の自由が奪われる。ICカードの利用が賢明か・・・。

そこで、ICOCAにするかPiTaPaにするか、PiTaPaならどのPiTaPaにするか、各カード会社を検討した結果、三井住友カード提携の『京都ぷらすpitapa』に入会しました。ICOCAもPiTaPaもクレジットカードの引き落としにできるところまでは一緒なんですが、PiTaPaには様々な割引サービスがあるのです。

利用回数割引・・・同月の11回目の乗車から運賃が10%off
区間指定割引・・・登録区間内の運賃が最大でも1ヶ月定期と同額

上記が主な割引ですが、私鉄各社がそれぞれ割引サービスを提供していて、阪急は31回目から15%off、大阪市交通局のマイスタイルは乗り鉄には神仕様(複雑すぎるので割愛)、京都市営地下鉄・市バス・京都バスを合算して3000円を超えると自動的に割引など。混乱するほどにパンフレットが分厚いです。

PiTaPaとしてのサービスはどこの会社を選んでも同じです。『京都ぷらすpitapa』にした決め手は、クレジットカードのポイントから自動的に運賃を割引してくれること、提示するだけで優待を受けることのできる施設が多いこと、ついでに無料でiDも発行できること、でした。

電子マネーとしてPiTaPaが使えないお店でもiDならばまず大丈夫なので。複数のクレジットカードのポイントを集めてもややこしくなるので潔く運賃割引してくれる方がありがたい。

OSAKA PiTaPa掲示優待サービス
http://www.osaka-pitapa.com/search/op/index.html
(OSAKA PiTaPaと京都ぷらすpitapaの違いは発行会社の違いです。これも割愛)

お寺の拝観料が団体割引になったり、京都国際マンガミュージアムが団体割引になったり。京都国際マンガミュージアムが団体割引になったり。皆さん、京都国際マンガミュージアムは日本が誇るべき文化施設ですよ!

とまぁ、関西に染まってきた今日この頃です。

PiTaPa公式サイト(漫画で読むと分かりやすいナリよ)
http://www.pitapa.com

NIKKEI STYLE 390円が250円 格安切符の自販機、関西になぜ多い
http://style.nikkei.com/article/DGXNAS18ABF01_V10C14A2AA1P00

【追記】
インターネットで検索すると「PiTaPaは発行までに数週間かかる」と書かれていることが多いですが『京都ぷらすpitapa』はオンライン発行だったので60分ほどで審査が終了しました。運転免許証があれば10分ほどの審査だと思われ。カードも数日後に届いたよ!

「ABC万博たこやきマラソン2017」

関西引っ越し後の初マラソン大会は「ABC万博たこやきマラソン2017」でした!葛西臨海公園ナイトマラソン以来だから5か月ぶりぐらいです。安定の電車乗り間違いによりスタートを2分30秒も過ぎてからの参加となってしまいました。大会の人、私ごときを走らせてくれてありがとうございます。次回から気をつけます。本当にすいませんでした。参加できてよかった・・・。おかげで好調なタイムでした。(公園東口駅からダッシュした)

コースは万博記念公園をスタートし、太陽の塔を眺めながら自然文化園を走るというもの。公園が綺麗で走っていてとても楽しかったです。綺麗な景色は癒されるー。

ランナーだけが入場を許される『たこやきコーナー』早く走れば走るほど沢山たこやきを食べることができる!最大60たこやき!キロ表示を見るたびに「あと3たこやき(3km)2たこやき(2km)」と頭の中でカウントダウンしていました。そしてお待ちかねのたこやきタイム突入!今回は20店舗出店。うち『道頓堀赤鬼』『玉屋』『わなか』『ミシュランガイド京都・大阪2016』のビブグルマン(5000円以下で食事を楽しめるお店)掲載店。期待に胸が高まります。


SNSに投稿したらクラシエからボディーソープとサンプルセットを貰った。


たこやき乱れ打ち。後で照らし合わせたら私だけでたこやきを30個も食べていました。30たこやき。お腹がいっぱいで60コンプリートならず。なんか写真とってはる。お茶・スポーツドリンクも貰い物です。ビニール袋に入っているのは南紀白浜の『富田の水』。たこやきと一緒に貰った。


この日は万博公園入園無料デー。あちこち探索して帰りました☆
次回はたこやきレインボーのライブも見てみたいなー。

秋の始まり 青いトマトはピクルスに

img_5040

連続二段摘心整枝法でミニトマトを仕立てたところ、撤収時期になっても青い実が沢山付いていました。2日に1回ぐらいのペースで写真のボウルいっぱいにミニトマトを収穫することができました。従来の5割から7割収穫量が増加し味も良くなるとのことで試してみたのだけど、本当に、今年の夏はお腹がいっぱいになるまでミニトマトを食べました。美味しかった!

img_5169

青いトマトはピクルスにしました。収穫してから一週間も放置してしまったので少し赤くなりかけています。ヤバし。ちょっともっさりした味になってしまっていたので唐辛子を入れてみました。美味しくなあれ。

最小限、だけど文庫本もすっぽり(Macpacのサコッシュ)

最近のお気に入りはMacpacのサコッシュです。GOLDWINのファミリーセールで購入。「これ可愛いなぁ」「でもちっこいバッグ何個も持ってるしなぁ」「でも」と何度も肩に下げたり戻したりしていた品物を後日ファミリーセールで見つけた時の喜びといったら・・・!

img_4976

サコッシュと言えば坂道くんがエイドステーションで受け取るそれですが、アウトドアショップで売られているものはナイロンで構成されているものが多いです。こちらはAztec(アズテック)素材で作られているのでコットンの優しい風合いそのままに10年経っても衰えない耐水性があります。AztecはMacpacが独自に研究開発した素材で、コットンとポリエステルを織り合わせたハイブリッド繊維です。最近はどこに行くにもこれ。