冬が始まるよ 2017年7月の記憶


7月といえば祇園祭月間。曳初めに参加したり、組立てを見学したり、山鉾巡行ではうっかり新町御池まで流されてしまい夫とはぐれるなど。かつては辻回しの穴場と言われていた新町御池でしたがあまりの混雑に身動き取れません。おかげで長刀鉾からお稚児さんが降りるところを肉眼で見ることができましたが。その後、姉小路通り沿いの喫茶店で無事夫と合流。後祭も混雑していました。夜中も人で溢れていた。すごいな祇園祭は。


WRIGHT商會でくつろぐJDさん。


下鴨神社のみたらし祭にて。


二寧坂の手前にできたスターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店にも行ってみたのでした。スタバだと気がつかないくらいに周囲に溶け込み内装も自然で良い感じ。三条大橋と二寧坂のスタバはずっと残って欲しいな。

7月の終わりは浜大津で行われたびわこ大津マザレ祭りへ。眩しすぎるリア充感にくじけそうになるものの気がついたら一緒になって踊ってしまいました。この中でじっとしている方が難しい。滋賀県やばい。

冬が始まるよ 2017年8月の記憶はまたそのうちに

冬が始まるよ 2017年6月の記憶

6月はあっという間に過ぎ去りました。やたら体調を崩した6月。
久しぶりに訪れた『農の詩』。いい土だなぁ。石神井公園はいいところだなぁ。



何を撮っているのか意味がわからない写真が何故かお気に入り。近江神宮で6月4日に開催された流鏑馬神事です。のんびりとした雰囲気の中で行われました。京都で多々発生する三脚場所取り合戦がないので写真が撮りやすい環境だと思います。


Detached-Garden OUMI Ver.(デタッチド・ガーデン/離れ庭 近江)
民間運営の貸し農園を借りました。1.2m×5m=6m2で月500円、入会金10,000。葉物やハーブを育てています。この写真は購入した苗を電車で運んでいるところ。


6月といえば蛍。夜の下鴨神社を2回ほど探検。来年は蛍火の茶会にも行ってみたいです。
帰宅途中に京都駅で目撃したTWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE!!お客さんや乗務員さんが車内から手を振ってくれました。本当に動くホテルだった。私もあと30年ぐらいしたらこういう電車に乗るのにふさわしい人になれるかな。

冬が始まるよ 2017年7月の記憶へ

冬が始まるよ 2017年5月の記憶

台風21号の影響で部屋の外が真っ白です。琵琶湖も空も見えない。というわけで今年の5月の記憶を記録してみます。

下鴨神社 流鏑馬神事 5月3日   一瞬を見守る人々。葵祭が始まりましたね。


再びKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭へ。私の母校、元・淳風小学校も会場になっていました。廊下の板以外が昔の記憶のままだったので驚きました。政府の学制公布より前、明治2年に町人たちの手によって創立された小学校で、今年で開校147年。そして今年の3月に他の小学校と統合されました。寂しいような、そもそも小学校が多すぎたような。


葵祭 5月15日 京都御所が人の渦だったので賀茂川沿いで鑑賞。沙織さんだ!はい、それは『京都寺町三条のホームズ』ですね。寺町三条商店街を舞台としたこの小説、お気に入りです。


5月の終わりには、新規に結成された登山チームで滋賀県の山、金勝(こんぜ)アルプスへ。JR草津駅からバスで30分前後の上桐生バス停から登山開始。面白い形をした岩がたくさんありました。近くて気持ちが良い山だったのでまた登りたい。

冬が始まるよ 2017年6月の記憶に続きます。

冬が始まるよ 2017年4月の記憶

4月といえば桜ですので、まずは三井寺のライトアップなどを。


三井寺は天台寺門宗の総本山で滋賀県大津市にあります。国宝・重要文化財が52件もあり、とても1日で回ることができない広さです。坐禅や写経、写仏、山伏体験などもできます。毎月第3日曜は『オーガニック&つながるマーケット・しが』が開催され、オーガニックの農作物を中心に無添加の加工品や手作り雑貨などが売られているそうです。そのうち行ってみたい。京都駅から10分ちょっとの場所にあります。


近江神宮マルシェ Paqn!  ミカニッキ
「真っ赤やよ」の近江神宮。桜も綺麗だったけど秋も楽しみ。近江神宮の表参道では毎月第3土曜・日曜日に『近江神宮マルシェ”S”』が行われています。作品のレベルが高い。京阪『近江神宮』駅より徒歩9分、JR湖西線『大津京』徒歩20分(タクシー3分)。どちらを利用しても京都駅から約30分です。JR湖西線+タクシーだと京都駅から15分ほど。



日本最長の坂本ケーブル比叡山延暦寺へ。延暦寺が滋賀県のものだと三成さんが教えてくださいました。マジか。今まですまんかった。坂本ケーブルは秋にも乗らねばなりませんね。改修中の根本中堂がある意味インパクト大。


東京在住時代から恒例の東寺さんのライトアップ。この日は雨で更に美しかった。



桜と人に酔ってしまいますが、原谷苑のドヤァアア桜も外せない。純粋に桜を楽しみたいなら京都府立植物園で年間パスポートを買ってしまう手もあり。




人に酔い続けた哲学の道と蹴上のインクライン。水路閣の上の道に上がりたかったのですが、どこから登るのか忘れてしまいました。何よりも南禅寺への近道なのですが。



アウトドア専門ネルドリップコーヒー店 Soma Coffee 京都(ソマコーヒーキョウト)さん
美味しすぎたネルドリップ。「特殊な水とか使ってませんか?!」と謎の質問をしてしまいました。年に4回ほど三井寺に出店されているそう。平成30年から、琵琶湖疏水から山科疎水を経て蹴上インクラインまでを結ぶ琵琶湖疎水通船の運行が予定されています。三井寺のすぐそばが乗船口になります。67年振りの復活だそうですよ。とても楽しみ。


密かに楽しもうと思ったら女性客の訪れること、訪れること。美しさは罪ですね。



KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭。京都市内のいろんな場所で数日間に渡って開催されているのでパスポート購入がお勧め。あれ、ここでもやってるの?な感じで楽しむことができます。



4月の終わりはラ・フォル・ジュルネびわ湖へ。大津市は音楽イベントが多いですね。湖と音楽はあいますね。リサイクルショップにピカピカの吹奏楽器が売られている、それが大津。

冬が始まるよ 2017年5月の記憶まで続けたいです。

冬が始まるよ 2017年3月の記憶


びわ湖毎日マラソン 
早すぎて全てが一瞬。ポール・オースター『ミスター・ヴァーティゴ』のウォルト少年のように、この人たちも本当は空を飛ぶことができるんじゃないだろうか。


たった一台しか存在しないという「ちはやふるタクシー」が目の前に・・・!





「ABC万博たこやきマラソン2017」  Paqn!  ミカニッキ
30たこやきを食べた後は万博記念公園や日本最大級 大型複合施設 エキスポシティなどをお散歩。週末はいろんなイベントも行われているし、いろんな楽しみ方ができてとても楽しい場所です。大阪府吹田市の人口増加もうなずけます。京都駅から電車で20分ぐらい。


JR草津線の忍者列車「SHINOBI-TRAIN(シノビトレイン)」じゃないですか!!忍者ゆかりの里、滋賀県「甲賀」や三重県伊賀市「柘植」を走ります。甲賀は姿を消すのがうますぎたのか滋賀県に引越ししてくるまで存在を知りませんでした。甲賀は「こうが」ではなく「こうか」が正解だそうです。「三成さんは京都を許さない-琵琶湖ノ水ヲ止メヨ-」で三成さんが教えて下さいました。

新潮社『くらげバンチ』で毎週金曜日、無料で公開されています。

冬が始まるよ 2017年4月の記憶に続けるつもりです。