orkutの刑務所


彼、目ビームをしながら世界中の美女と友達になろうとしていたのですが、
今朝から刑務所に入ってしまったようです。ギャフン。

こんな姿になってしまいました。合掌。


==============
彼についての補足をしておこうと思います。刑務所つってもDarkじゃないんで(笑)
<orkutとは>
Googleのエンジニア・Orkut Buyukkoktenさんが個人的に開始したソーシャルネットワーキング。
日本流のいわゆる出会い系と異なり、参加者からの招待によってのみしか参加できないので、
ステイタス好きの日本人にもバカ受けでございます。
『Orkutの歩き方』
『ビジネスマンの人脈をつなぐ米国版出会い系サイトの真価』
この二つを読めば、あ〜、は〜ん、なるほどねっ、って感じだと思います。
そして、実際に利用しているものの感想として、orkutの使われ方は
以下の3つに大別されているものと思われます。
1 ビジネスマンとしてのステイタス。大風呂敷を広げるように自分の交流関係を
  閲覧者にアピール。名刺を並べてフッと微笑む。その後余りログインしない。
2 プチ同窓会。友人知人の名前を検索しては友人リストに入れる。
  「おっ、久しぶり〜」とか言って互いにフフフと楽しむ。
  プチ同窓会なので友達は同じ国の人が多い。母国語での交流をメインとする。
3 自分と同じ臭いのする人達でコミュニティを楽しむ。
  「可愛い女の子をリストに入れたら勝ち!」とか「目ビームマンセー!」とか。
  同士の集うコミュニティに積極的に英語で参加。エキサイト翻訳はあてにならないので
  俺流英語でガンガントーク。国がバラバラなので結構皆の英語がむちゃくちゃだったりする。
  でも同じ臭いを持つ者同士、全然平気で仲良しになって遊んでいる。
私は、2〜3の間です。’Pinky and the Brain’.が「小指および脳。」と訳されようとも、
まず一度エキサイトで翻訳してから。(´・ω・`)・・・なので、結局ミカ英語でトーク。
#ingも過去形も分からない自分がヤバイです。日本の綴りを忘れていたりして。
さて、問題の彼は、もろ3の人で、仲良くなった友人(但し美女に限る。笑)に
せっせと目ビームを作ってあげたりして、楽しんでいたので、刑務所に入れられて、
結構ガックリと落ち込んでしまいました。
orkutの刑務所システムがなかなか曲者で、ガイドラインに違反した者(ガイドライン非公表)、
他のユーザーからスパマーなどの通告があったものが自動的に入れられます。
刑務所では、新しい友人を作る、コニュニティで発言する、プロフィールを変更するが制限されます。
彼は今『刑務所に入れられちゃったコミュニティ』に参加しています。← (・_・、)
通告はいとも簡単にできます。プロフィール欄の下に”可愛い絵(よく見れば牢屋)”があるので、
それを「ポチッとな」をすれば、押された人は自動的に刑務所送り。orkut側も「間違えて押される
事があるので、心当たりの無い人はorkutまで連絡してね〜☆」なんて気楽な対応。
刑務所の通報システムはここが詳しいです。→『orkut・魔のアイコン』
速攻orkutにメールした彼ですが、今も拘留中。さあ、出られるのはいつか?
#積極的な交流って人によってはアイツ拘留してくれって思うよね(笑)
#お休みの日に『彼を救え!』のコミュニティを作ってみよう。私が拘留されたりして。