京都謎解きミュージアム巡り「古き学び舎と封印の石」

2019年9月に開催される国際博物館会議(ICOM)京都大会のプレイベント京都謎解きミュージアム巡り「古き学び舎と封印の石」に参加して京都のまちを救ってきました。こちらは、漢字ミュージアム、京都芸術センター、京都国際マンガミュージアム、京都市学校歴史博物館の4つを舞台としたリアル謎解きゲームです。

漢字ミュージアムと京都市学校歴史博物館ははじめて入ったのですが、展示内容が興味深すぎて、謎を解かねば→この展示何や→あ、謎→あ、展示のループでした。漢字ミュージアムはまさかの漢字でボルタリングもできるし、京都市学校歴史博物館は戦時中の子供の日記等がリアルすぎて・・・。朝から謎解きに参加して夕方には解決、閉館ギリギリまで京都国際マンガミュージアムでマンガを読み耽ろうという計画だったのですが、閉館しても謎は解けないまま(笑)


夕食を食べて帰宅後に続きを。強烈に時間がかかってます(笑)
感想:最初に思いついたフレーズで大抵正解。自分を信じろ。

京都国際マンガミュージアムなど大抵の博物館は一歩足を踏み入れると気がついたら閉館時間になっていることが多いのですが、こうやって1日で駆け巡るのも新鮮で楽しいですね。小さい子供連れが多いのかなと思ってたら、20代ぐらいのカップルや50代ぐらいのソロ参加も多くて、リアル謎解きファンの層の厚さを感じました。

#京都謎解きミュージアム
開催期間:2019年1月17日(木)~3月17日(日)
料金:一般2,500円/中高生1,600円
※京都市営バス・地下鉄の一日乗車券を提示で100円引き
■ 京都謎解きミュージアム巡り「古き学び舎と封印の石」公式ページ
http://game.nazotown.jp/kyotomuseum/
国際博物館会議ICOM KYOTO2019
http://icom-kyoto-2019.org/jp/