貸切船でいくミシガンドック入り見学と堅田湖族の郷さんぽ

びわ湖大津観光協会主催の大津まちあるきツアー「貸切船でいくミシガンドック入り見学と堅田湖族の郷さんぽ」に参加してきました。年に一度、ドッグ入りをする日本最大の外輪船ミシガン。大津港から船で杢兵衛造船所に向かい、ドッグ見学の後、堅田湖族を代表する「居初氏庭園(いそめしていえん)」を拝観し、御菓子司 金時堂の店主に堅田と和菓子の歴史を学ぶという贅沢な1日でした。

<コース>
大津港~(専用船・湖上遊覧)~堅田・杢兵衛造船所(ドッグ入りミシガン見学)~琵琶湖大橋港・道の駅びわ湖大橋米プラザ(昼食)~堅田港-(徒歩)-居初氏庭園・拝観-御菓子司金時堂-堅田港~(専用船・湖上遊覧)~大津港


ランシング号に乗って大津港から堅田・杢兵衛造船所に到着!約40分の船旅ですっかりテンションが上がってます。お揃いのヘルメットをかぶってミシガン見学。


普段くるくるしているところがこんなにクッキリ!

実はこのスペースは琵琶湖と繋がっていて、左手に見える通路の向こう側は、

これ落ちたら溺れる深さや!!

ドッグ入りした後、一週間ほどかけて水を抜くそうです。コンクリートの色が変わっている部分わかりますか?少し前まではこの高さまで水があったそうです。


宇宙船みたい!

いろんな説明をしてもらったのにビジュアルに圧倒されて覚えていません。かろうじて覚えているのはミシガン+琵琶湖で大事故が発生しても、タイタニック号のようにはならず、琵琶湖の上にちょこんと立っている状態になるってことでしょうか。覚え違いかもしれないけど。

かっこいい!

この船で長旅したい・・・・!

船は広いな大きいな・・・!

びわ湖疎水船の『めいじ号』『へいせい号』、そして京都嵐山の『星のや』の船もメンテナンス中でした。今年の春こそはびわ湖疎水船に乗るぞと思っていたのに、予約開始の翌日には桜の季節が全部埋まってしまっていました。翌日では遅かったか・・・。今は4月20日以降の席が少し空いている状態。6月の完全に新緑になってから乗ろうかな。

新しい船も造られていました!杢兵衛造船所で大阪水上バスなど国内のいろいろな船を作っているそうです。作った後、どうやって大阪まで運ぶんだろう?琵琶湖→瀬田川→淀川??

完成した後は、スロープを伝って琵琶湖に戻っていくそうです。水に消える線路的な。

船で昼食に向かいます。船で、乗り付ける。かっこいい。

道の駅びわ湖大橋米プラザで近江牛牧場直営 農家レストラン『だいきち』のお弁当をいただきました。近江牛美味しい。美味しいよ。

『うみのこ』が停泊していました。滋賀県の複数校の小学五年生が同じ船の中で二日間を共に過ごすそうです。何その宇宙飛行士選抜テストに出てくる閉鎖空間みたいなシチュエーション。

上手く撮れなかったけど、この日は琵琶湖大橋の上にずっと虹が出ていたんです。まさにレインボーブリッジ!

また船に乗りたいなぁ。今から来年のミシガンドッグ見学が楽しみです。