そして個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用状況の確認を

個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用状況の確認をしてみました。

外国株式 たわらノーロード 先進国株式 9,200 円
40 %
国内外株式 セゾン資産形成の達人ファンド 9,200 円
40 %
国内株式 たわらノーロード 日経225 2,300 円
10 %
バランス型 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 2,300 円
10 %

月々の掛金23,000円、現在の運用利回り10.90%

結構リスク多め?元本保証+ノーロードの投資信託を選択する人が多いと思いますが、それは普段の預貯金や積み立てNISAでやればいいかなと思いまして。純資産額や運用年数で選んだらセゾンとたわらで仲良く半分こになりました。

iDeCoは60歳になるまで引き出しができないデメリットがありますが、年額の掛け金が全額所得控除になり、運用益が非課税です。一番のメリットは差し押さえ対象外になること!本当は自営業の夫に限度額まで掛けて欲しいのですが、そういう細々したことを考えると守りに入った生活になりそうで、なかなか・・・。もっとお金の勉強を、というか私の場合は義務教育から勉強し直した方がいいかもしれないと思い始める43歳の冬。